仁徳さんに菰山塚さん、出番ですよ! 古墳と同名ならパフェ食べ放題...大阪で謎サービス始まる

2019年9月 6日 10:00

突然だが、以下に挙げる名前に当てはまる人はいるだろうか。

「反正さん 仁徳さん 茶山さん 大安寺山さん
永山さん 源右衛門山さん 塚廻さん 収塚さん
孫大夫山さん 竜佐山さん 銅亀山さん 菰山塚さん
丸保山さん 長塚さん 旗塚さん 銭塚さん
履中さん 寺山南山さん 七観音さん いたすけさん
善右ヱ門山さん 御廟山さん ニサンザイさん」

「仁徳さん」でピンときた人がいるかもしれない。

そう、これは2019年7月6日に世界文化遺産に登録された「百舌鳥古墳群」の23基の名前である。

なぜいきなり古墳の名前?と思った読者もいるかもしれない。実は、古墳群と同じ名前の人に限り、パフェが食べ放題になる企画が大阪で始まったのだ。

古墳とパフェの関係性とは...(画像はイメージ)
古墳とパフェの関係性とは...(画像はイメージ)

このサービスを始めたのは、仁徳天皇陵古墳から徒歩10分に位置する、カフェ「利休珈琲」(大阪府・堺市)だ。

なんと粋な計らい。しかし「永山さん」「茶山さん」ならいそうだが、「善右ヱ門山さん」という名前は聞いたことすらない...。「ニサンザイさん」に至ってはカタカタ表記である。

なぜこんな企画を始めたのだろうか。また、実際に食べ放題サービスを受けた人は現れたのだろうか。Jタウンネット編集部が取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ