アイマス聖地「やよい軒高槻店」に閉店の噂でやよいP騒然→真相は...

2014年11月 7日 17:13

アニメなどの「聖地」といえば、普通は作品の舞台・モデルになった場所のことだ。

そんな中、ちょっと変わった理由でゲーム「THE IDOLM@STER(アイマス)」ファンたちの聖地と呼ばれてきたのが、大阪府高槻市にある「やよい軒高槻店」。

特にアニメや漫画などに登場したわけでもない、全国チェーンのごく普通の定食屋さん。そんなお店がなんで「聖地」と呼ばれているかといえば――そう、アイマスの登場キャラクターである「高槻やよい」の名前にそっくりだからだ。

高槻やよいのフィギュア(kodomutさん撮影、Flickrより)
高槻やよい

誕生日として設定されている3月25日ともなれば、各地から彼女を愛するP(プロデューサー)たちが押し寄せ、店内は大入り満員になるという(通称:やよいちゃんパニック)。

まさかの閉店?にタイムライン大荒れ

ところが、そこに投稿されたのが一枚の写真だ。

なんと、やよい軒高槻店が閉店するという。

この投稿はたちまち1000RTされ、全国のやよいPに衝撃を与えた。聖地は、このまま姿を消してしまうのか――。

実はリニューアル。12月には再オープン

しかし、間もなく事の真相が明らかになった。

やよい軒のウェブサイトを見れば、そこには、

「改装の為、休業中です。(12月上旬リニューアルオープン予定)」

の文字が。閉店はあくまで一時的なもので、12月には営業を再開するという。

どうやら来年も、「やよいちゃんパニック」が繰り返されることになりそうだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ