「2016年住みたい街ランキング」関西のトップは4年連続、西宮北口

2016年3月26日 16:53

リクルート住まいカンパニーでは、関西圏(大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県)に居住している20代~40代の2100人を対象に調査した「2016年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関西版」を発表した。果たして人気の街となったのはどこ...?
4年連続で「西宮北口」「梅田」がワンツーに、「なんば」「天王寺」がランクアップ

「住みたい街」ランキング1位は「西宮北口」、2位は「梅田」。なんと、このワンツーの顔ぶれは4年連続で、得点も3位以下を大きく引き離しており盤石の構えだ。3位以下は混戦模様だが、阪急神戸線から4駅、地下鉄御堂筋線(北大阪急行線を含む)から5駅がトップ10入りしており、相変わらずこの2路線の人気が高い。

注目されるのは「なんば」が前年の10位から7位へ、「天王寺」が11位から10位へランクアップしたこと。トップ10のランク外だが「心斎橋」も昨年の18位から13位へと上昇した。逆に「千里中央」と「江坂」は順位を下げており、地下鉄御堂筋線の中での人気エリアの重心が、北から南へ移動してきている印象を受ける。

難波・心斎橋などの"ミナミ"や、天王寺・阿倍野地区には内外から多くの観光客が訪れ、街全体の熱が高まっているエリア。百貨店の建て替えや駅周辺の再開発も進行中で、さまざまな世代からの注目度が高まっていることが、住みたい街ランキングの順位アップにも影響しているようだ。来年以降、「西宮北口」「梅田」のワンツー体制を脅かすのは、「なんば」「天王寺」になるかもしれない...。

■「住みたい街(駅)」総合ランキング(関西全体)
※( )内は昨年の順位と得点
1位(1) 西宮北口(阪急神戸線) 439(479)
2位(2) 梅田(地下鉄御堂筋線) 373 (376)
3位(4) 神戸三宮(阪急神戸線) 277(317)
4位(5) 岡本(阪急神戸線) 265(263)
5位(3) 千里中央(北大阪急行) 252(338)
5位(6) 夙川(阪急神戸線) 252(251)
7位(10) なんば(地下鉄御堂筋線) 248(200)
8位(7) 宝塚(阪急宝塚線) 197(227)
9位(8) 江坂(地下鉄御堂筋線) 187(203)
10位(11) 天王寺(地下鉄御堂筋線) 183(179)
(※出典:リクルート住まいカンパニー)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ