どうしてこうなった?大阪メトロ改装計画 「小学生かよ」地元も呆れ...反対署名も続々と

2018年12月25日 17:01

「コレはあかん。絶対ダメ」

現在の心斎橋駅プラットホーム(L26さん撮影、Wikimedia Commonsより)
現在の心斎橋駅プラットホーム(L26さん撮影、Wikimedia Commonsより)

大阪メトロに対して、「大阪の地下鉄の駅を、変なデザインにしないで」と訴え、賛同する人々の署名を呼びかけているのは、立命館大学教授の岸政彦さんと作家・柴崎友香さんだ。そこには、署名運動の趣旨が下のように述べられている。

大阪市民にとっては、地下鉄は日常の足です。どこへ行くにも、何をするにも地下鉄です。そして、ただそれだけではなく、何十年にもわたり愛され、親しまれてきた文化遺産であり、貴重な歴史遺産でもあります。
たしかに古びて、色あせてはきていますが、それはこの駅たちが大阪市民とともに重ねてきた年月の色であり、たくさんの──ほんとうにたくさんの大阪市民の、夢や希望、そして人生そのものを運んできた地下鉄だけがもつ、温かいぬくもりなのです。
それを、このような、いままでの駅に敬意を感じられないデザインにしてしまうことに、強く反対します。どうか、85年の歴史を誇る大阪の地下鉄を、大阪に住む人びとにも、大阪を訪れる多くの人びとにも、さらに100年先まで伝えていくために、大切にメンテナンスをして、いまのレトロでかわいらしい、落ち着きのある姿を残してください。私たちは、心からそう願います。

12月25日15時現在、賛同者は18300人を超えた。目標である25000人までもう少しである。「change.org」のコメント欄には、署名に賛同したユーザー達から、

「リニューアルするにしてもコレはあかん。絶対ダメ」
「情緒ある大阪の地下鉄を変なデザインにほんとしないでほしい」

といった共感の声が続々と寄せられている。

ネット上では、「テキスタイル」をテーマにした心斎橋駅のイメージ図が、とくに批判を浴びている印象だが、地元住民らからのツッコミは他の駅にも寄せられていて...。

例えば、「船場町人文化」をコンセプトにした堺筋本町駅。

大阪メトロ「181220 活力インフラプロジェクト」動画より
大阪メトロ「181220 活力インフラプロジェクト」動画より

これには、こんな反応が。

森ノ宮駅のテーマは「森」だそうで...。

大阪メトロ「181220 活力インフラプロジェクト」動画より
大阪メトロ「181220 活力インフラプロジェクト」動画より

「インフォーメーション・ターミナル」を掲げた梅田駅には、「ニコニコ動画みたい」とのツッコミも。

大阪メトロ「181220 活力インフラプロジェクト」動画より
大阪メトロ「181220 活力インフラプロジェクト」動画より

もちろん、今回発表されたイメージ図が、そのまま採用されるとは限らないし、リニューアル後の姿を好意的に捉える人もいる。とはいえ、上記の署名に集まった賛同者数が示すように、改装に反発する地元民は少なくないようだ。

署名の受付は12月25日23時59分まで。なお発起人の柴崎さんは23日のツイートで、

「年明けごろに大阪メトロに皆さまのお気持ちを届けます」

としていた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ