不快な生ゴミ臭、防ぐ方法は? →とにかく「水を切る」のが重要

2019年8月31日 06:00

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2019年8月20日放送の「コスギンの世話やき天気」のコーナーで、生ゴミのにおいを防ぐ方法について紹介していました。

生ゴミがにおう条件として、「気温が高い」「通気性が悪い」「水分を多く含む」ことが挙げられるそうです。この条件が揃うと雑菌が繁殖し、においの原因になります。

ちょっとの工夫でにおい対策(画像はイメージ)
ちょっとの工夫でにおい対策(画像はイメージ)

におい対策は「水分断ち!」

家庭でできる生ゴミ臭の対策として「水分をとり風通しの良い状態で保管をすること」が一番とのこと。

さらに、三角コーナーを流し台の上に置くことで、生ゴミに水がかかりにくくなり、においを防ぐことができるそうです。

また、皮を剥く際は「先に洗わないこと」がポイントで、卵の殻など濡れたものを捨てる際も、新聞紙などで水分を取ることで不快なにおいがしにくくなるそうです。

少しの心がけで防げる「生ゴミ臭」。まだまだ暑い日が続くので是非実践したいと思いました。

(ライター:rin.)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ