東山動植物園のシャバーニが「夏休み」に、秋になったら新居で会いましょう!

2018年5月19日 07:26

新居は木の上で暮らす生態に近くなる予定

ニシローランドゴリラやチンパンジーなど計17頭は、6月1日から引っ越しを始めます。

新しい環境に慣れるまで、3か月ほど訓練する必要があるため、観覧を制限するとのことです。

新施設は「アフリカの森エリア」という名称で、金属のタワーを設け、木の上で暮らすゴリラやチンパンジーの実際の生態に近づけます。

シャバーニが見られなくなるのは、屋内エリアは6月1日から。屋外運動場は6月19日からいずれも、新施設のオープンまでです。

夏休みに東山動物園の顔ともいえる「イケメンゴリラ」シャバーニを見られないのは残念ですが、秋の新施設で会えるのが楽しみです。(ライター:moca)

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ