石川県民も意外と知らない「加賀」と「能登」の境界線

2015年11月 8日 07:06

昔ながらの境界線

さて、境界に近い宝達志水町の人は加賀・能登どちらの天気予報を見ているのでしょうか?加賀だったり、能登だったり、両方だったりいろいろな意見がありましたが、富山の天気も参考にする忙しい人もいらっしゃいました。

そして、この宝達志水町の人は、口を揃えて「能登と加賀の境界は、大海川」だと。実際、今から1000年前から、大海川は能登国と加賀国の境目であったそうです。昔から境界線というものは存在するのですね。(ライター:りえ160)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ