センスのない看板はNG! 芦屋市の厳しい広告規制条例

2015年10月26日 07:59

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2015年10月15日放送で、「芦屋の屋外広告物条例案」について取り上げていました。

日本有数の高級住宅地として知られる兵庫県芦屋市。落ち着いた住環境を守るため、芦屋市が2016年4月の施行を目指しているのが、「屋外広告物条例」です。

この条例案では、建物より上にある屋上広告は市内全域で禁止に。壁から突き出した看板も小さなものを除いて禁止になります。さらに、看板に使える文字の大きさや色も制限されます。

京都市や金沢市など既に景観条例を実施している自治体はありますが、市の担当者は他の例を参考にいいとこどりした、「全国一厳しい条例」だと胸を張ります。芦屋市都市計画課では、「一度芦屋に足を運んで街並みを見れば、他の街と違う雰囲気があると感じられると思う。大きな看板や派手な看板は違和感があり、芦屋の街並みにそぐわない」として芦屋に沿うように条例を作ったとしています。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ