監督・大張正己、声優・速水奨、琉球銀行のアニメCMがガチすぎる! 「グレート☆リューギーン」登場!

2015年1月 7日 19:50

沖縄県那覇市に本店を置く琉球銀行の新CM「グレート・リューギーン【登場編】」が話題を呼んでいる。監督は世界的なロボット・アニメ作家の大張正己さん。声優は、アニメの世界ではあまりにも有名な速水奨さんだ。

このCMは沖縄県内の民放で放映されているのだが、動画投稿サイトYouTubeの琉球銀行公式チャンネルでも公開されている。2015年1月7日時点で、再生回数6万9000回を超えるという人気である。もちろん沖縄県外の全国の人々の注目を集めている。

グレート☆リュウギーン【登場篇】/30秒

琉球銀行のCMについては、2014年7月にJタウンネットでも取り上げた(参照:大張正己デザイン、琉球銀行の「グレートりゅうぎんロボ」がかっこいい!)。約5カ月の制作期間を経て、いよいよ完成となったようだ。

速水さんの父上は石垣島出身だった

「グレート・リューギーン」のシルエット(琉球銀行フェイスブックより)
「グレート・リューギーン」のシルエット(琉球銀行フェイスブックより)

この制作過程で、一つのサプライズがあった。声優の速水さんの参加である。速水さんは兵庫県高砂市生まれだが、実はお父上は石垣島の出身。速水さんも、以前から沖縄に親近感を感じていたとのこと。大張さんの仲立ちで、速水さんのキャステイングはとんとん拍子に決まったという。

YouTubeに公開された動画を見ていただくとお分かりのとおり、CMはアニメ作品の「オープニング」スタイルを採用。あえてスタッフやキャストのテロップを挿入している。あたかもこれから血沸き肉躍るロボットアニメ作品が始まるかのような雰囲気だ。

「これはロボットアニメ作品へのオマージュであり、リスペクトを表しています」と、琉球銀行営業統括部の伊禮氏は語る。ロボットアニメを愛してやまない人たちが多数引き付けられるのは、おそらくそのためだろう。

みんな沖縄おいで!

YouTube動画には視聴者からのコメントが寄せられている。いくつか紹介してみよう。

「すげえぜ、琉球銀行wwwwww」
「いや、反則でしょうwww
この手のロボシリーズはど真ん中過ぎるから続編orシリーズ化してほしい!!!!」
「もう凄すぎです。会社の正面にあることだし、会社の口座作りにいきます!!(^^;)
「監督、声が豪華www、めちゃかっこいい!!!」
「オープニングの仕事かぁ。もう様式美の世界ですね」
「で、いつから本編放映開始ですか??」
「春にこういうアニメが始まりそうで困るw(褒め言葉)」

ツイッターも大変なことになっている。

「バリってる」と評される、大張さんならではの作画も強烈だ。声優として速水さんが参戦したこともあり、両者が活躍した90年代の「勇者シリーズ」の世界観が甦った感がある。ファンには感涙モノだ。

なお琉球銀行フェイスブック琉球銀行ファンサイトでも、次のように紹介されている。

琉球銀行新CMは、大張正己(おおばり まさみ)氏が監督の「グレート☆リュウギーン【登場篇】」!
声優は、速水奨(はやみ しょう)氏。
アニメーションならではの迫力ある映像をお楽しみください!
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ