ふなっしー2号、早くも破損 1号が緊急再登板

2013年12月11日 18:18

「あの動きに耐える素材」はあるのか

前日までに2号は破損していた。日本で製作すれば50~60万円かかるところ、中国で作ったら3万8000円で済んだと、ふなっしーは番組で喜びをあらわにしていたが、完成して間もなく姿を隠す羽目に。

最近の1号も修理跡は目立っていたが、応急処置で対応できていたことを考えると、2号の破損状況は深刻なのかもしれない。

ネット上では「安物には、やっぱ"安い"理由があるって事なっしー」と安物買いの銭失いを指摘する意見がある一方で、「あの動きに耐える素材とか選ばんと予算足りないわ」と設計上の問題を指摘する意見も出ていた。「1号の方がよかった」と漏らしていたファンは、ひそかに胸をなでおろしていたのかもしれない。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ