首里最古の蔵元の泡盛使用 飲みやすい「ストロング系」

2018年6月21日 18:27

嘉永元年創業の蔵元

   シークヮーサーの爽快感と、泡盛のコクをもつストロング系チューハイ。現存する首里最古の蔵元で、嘉永元年(1848年)創業の瑞穂(みずほ)酒造が蔵元の泡盛、「首里天」を使用。ベーススピリッツのウォッカだけでなく泡盛も加えることで、"芳醇な香りとコク"を出し、シークヮーサー果汁によって"さわやかですっきり"とした飲み口に仕上げている。アルコール分9%という飲み応えながら、食中酒にもぴったりな飲みやすさを叶えた。パッケージには、シーサーやシークヮーサー、ハイビスカス、青い海をデザインし、沖縄の魅力を表現。

   参考小売価格は148円(税抜)。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ