知ってた?小田急で使えるオトクな裏技 改札内の店舗利用→入場料がタダに

2019年8月21日 11:00

「ホームまでお見送りをしたい」
「電車には乗らないけど改札内の店舗に入りたい」

そんな時に買うのが「入場券」。多くの場合、これを買わなければ改札内には入れてもらえない。

しかし小田急電鉄では、改札内の店舗で買い物をするなど、ある一定の条件を満たすことで入場料のお金が返ってくる場合があるという。

ツイッターユーザーのえすけい_OER(@kyunta_9031)さんの投稿によれば、改札内の店舗で入場券に印を押してもらい、改札を出る時に窓口で入場券を見せると、入場券の料金が返ってくるとのこと。

他のユーザーからは「沿線民ながら知らなかったな」「初耳」といった声が寄せられ、知る人ぞ知る裏技だったようだ。

なぜこんな粋なサービスをしているのか。Jタウンネットは2019年8月16日、小田急電鉄CSR・広報部の担当者に話を聞いた。

アクセスランキング
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ