「小学校にエアコンは要らない」という千葉市議会は、本当に時代遅れの精神論者なのか

2014年6月24日 17:31

市長は「優先度低い」

もっとも熊谷俊人市長は、「議会での真摯な議論を極端に要約」したものだとして、精神論をクローズアップした椛澤さんの発言に、やはりツイッターで反論した。
そして、学校施設の耐震化・老朽化対策に優先して取り組むため、エアコン設置を最優先することはできないと自らの持論を述べている。

千葉市の財務状況は政令指定都市の中でもワーストを争うほど悪い。公共事業を推し進めすぎた結果、これ以上市債を発行できないほど借金を抱え、その返済に苦しんでいる。住民の高齢化・貧困化で扶助費は年々増大。さらに開業してから赤字続きの千葉都市モノレールなど不良債権と化した第3セクターも抱えている。「無い袖は振れない」というのが市長の考えだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ