旅するマンホール「越境蓋」の世界 全国各地で、発見報告が続々と...

2019年2月13日 21:00

突然だが、皆さんは「越境蓋」をご存じだろうか。さまざまな事情から、本来の設置場所を離れたマンホールのことだ。

例えばコチラ。埼玉県行田市のご当地マンホールなのだが、Jタウン編集部の近く東京・四谷の路上で発見したものだ。どういう経緯でココに流れ着いたかは分からない。それだけに、ある種のロマンを感じないだろうか。

行田のシンボル、忍(おし)城が描かれている。(18年3月Jタウンネット撮影)
行田のシンボル、忍(おし)城が描かれている。(18年3月Jタウンネット撮影)

そのほか、ツイッターを見ても、越境蓋の発見報告は続々と。ハッシュタグ「#越境蓋」で調べると、こんな投稿が出てくる。

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown1.jpg

半年の改築を経て、生まれ変わった城をめぐってみませんか?

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ