津山城で満開の桜を堪能、関連イベントも多数開催の「さくらまつり」

2016年3月31日 19:39

   2016年4月1日から15日まで、津山城(鶴山公園)と衆楽園(津山市山下)で、満開の桜を堪能できる「津山さくらまつり2016」が開催されます。

   1日から3日までの3日間、"本丸特設会場"で映像・音・光・パフォーマーが融合した、3Dプロジェクションマッピングショー「津山光絵巻SAKURA」(19時から21時30分まで、1日5回実施予定、観覧無料)が楽しめます。

   また、9日・10日に「プロカメラマンと行く 夜桜フォトツアー」(大人3980円、子ども(6歳から12歳)2980円)が開催される他、「津山さくらまつり フォトコンテスト2016」(1点につき1000円、参加記念品付き、締切:4月30日17時必着)ではとっておきの桜の写真を募集しています。

   さらに、"三ノ丸"での「美作のご当地グルメと観光展」や「勝北陶芸の里工房 手びねり体験」、"衆楽園"での「お茶席」(350円)や「曲水の宴 俳句会」、城東地区での「城東地区宵あかり」等、各地で様々なイベントやワークショップが予定されています。

   開園時間は津山城が7時30分から22時(裏門は21時)まで、衆楽園が7時から20時までとなります。入園料は津山城が300円(中学生以下は無料)、衆楽園は無料です。各種イベントの開催時間は各々で異なります。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ