盛り漕ぎ、激チャリ、鬼漕ぎ... 「自転車を一生懸命漕ぐこと」何と呼ぶ?【都道府県別投票】

2020年8月19日 10:00

突然だが、みなさんは「自転車を一生懸命漕ぐこと」を何と呼んでいるだろうか。

自転車を一生懸命漕ぐこと、何と呼ぶ?
自転車を一生懸命漕ぐこと、何と呼ぶ?

映画「弱虫ペダル」(2020年8月14日公開)のテレビCMを見て、ふとこんな疑問が湧いた筆者。渡辺航による同名の漫画を実写化した作品で、劇中では少年らが自転車ロードレースに挑み、力の限りペダルを漕ぎまくる。

もし彼らのように「一生懸命自転車を漕ぐ様」を一言で表現するとしたら...?

筆者が最初に思い浮かんだのは「盛り漕ぎ」という言葉。自分では使ってないが、以前住んでいた愛知や現在の職場(東京)でなにかと耳にすることが多い呼び方だ。

さらにネットで検索してみると、人によっては「バリ漕ぎ」「ガン漕ぎ」「ボイ漕ぎ」「激チャリ」という表現を使用している様子。

Jタウンネットの編集部員にも聞いてみると、兵庫出身のYさんは「激漕ぎ」、神奈川出身のSさんは「鬼漕ぎ」といった呼び方をしているとのことだった。

思っていたより種類が多い...。富山出身の筆者、特にこれといった呼び方をしていなかったため驚きを隠せない。ここまで生きてきて、あまり自転車を一生懸命漕ぐ機会がなかったということだろうか(そんなことはないはずだが...)。

そこで、皆さんに改めてお聞きしたい。

「『自転車を一生懸命漕ぐこと』何と呼ぶ?」

選択肢は「盛り漕ぎ」「バリ漕ぎ」「ガン漕ぎ」「ボイ漕ぎ」「激チャリ」「激漕ぎ」「鬼漕ぎ」「特になし」の8つ。これ以外の呼び方をしているという人は、読者投稿フォーム公式ツイッターのDMから、年齢・性別・職業・呼び方・理由を明記して送っていただきたい。ご協力お願いします!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ