宮城県の郷土料理「はらこ飯」、いつから食べられていた?

2017年11月 5日 07:25

[OH!バンデスーミヤギテレビ]2017年10月23日放送の「宮城解体新書」のコーナーで、はらこ飯が紹介されました。

はらこ飯は、宮城県亘理町(わたりちょう)の荒浜が有名です。鮭の切り身の上に、鮭のはらこをのせた丼のことで、秋は一番脂がのっていて美味しいです。でも、いつから食べられていたのでしょうか?

はらこめし(くーさん撮影、Flickerより)
はらこめし
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ