センスのない看板はNG! 芦屋市の厳しい広告規制条例

2015年10月26日 07:59

芦屋への出店は覚悟が必要!厳しい条例案

2016年4月からスタートする、日本一厳しくなる「屋外広告物条例案」ですが、駅前などの広告物誘導特別地域であっても関係なく規制されるとのことです。具体的には、屋上広告の禁止、壁面突出広告の原則禁止、壁面広告の規制強化、色彩にかかる規制強化、アドバルーンやネオンサインなどその他の広告物の禁止などです。

ちなみに芦屋市役所本庁舎についている市章が条例に抵触する可能性があるとのことで、市が「まず自ら襟を正す必要がある」と撤去を検討しているとのことですが、さすがに市章は広告ではないので良いのではないか、やり過ぎではないかとの意見があります。

芦屋市では"センスのある看板"のみを認めるとしていますが、果たしてセンスのある看板とはどのようなものなのか、芦屋に出店している方々やこれから出店しようという方々の悩みの種となりそうです......。(ライター:ツカダ)

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ