「コロナウイルスが憎い」 風評被害で大阪コロナホテルが嘆きのツイート、その真意を聞いた

2020年1月28日 13:45

中国で猛威を振るう新型コロナウイルス。大型連休となる旧正月の「春節」を迎えたこともあり、多くの観光客が訪れる日本でも緊張感が高まっている。

そんな中、あるホテルの投稿がツイッター上で注目を集めている。

「皆様... コロナウイルスと当館、大阪コロナホテルは全く関係ありません...!!! ありませんよぉ...!!!!!」

(画像は大阪コロナホテルのツイートより)
(画像は大阪コロナホテルのツイートより)

投稿したのは新大阪駅東口近くにある大阪コロナホテルの公式ツイッター。2020年1月27日のつぶやきだ。

続く投稿では、「コロナウイルスが憎い...」とぶっちゃけ。名前の「コロナ」が被っていることにより、次のようなツイートが出ていることを紹介した。

「大阪のホテル予約してるんだけどコロナホテルって名前だったことに今気づいた。こわー!」
「新大阪駅前にコロナホテルあってわろた、縁起わるそう」

もちろんこの両者には何の関係もない。一連のツイートに対し、元ラグビー日本代表の真壁伸弥さんは、

「もう逆手に利用するしかない。頑張れコロナホテル」

とリプライ(返信)を送る。他のユーザーからは、

「かわいそうに...」
「コロナウィルスなんかに負けずに頑張ってください」
「大阪に行ったら利用してみたいと思います 頑張って」

といった声が寄せられている。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ