関東人は知らない? 広島県民が愛する謎のふりかけ「旅行の友」とは

2020年2月12日 06:00

みなさんの食卓にはどのような「ふりかけ」があるだろうか。筆者の実家では全国的にも有名な「のりたま」(丸美屋)や「ゆかり」(三島食品)が常にあったイメージだが、地域によってはこれに違いが現れるという。

2020年1月22日頃からツイッターで注目を集めているのが「旅行の友」(田中食品)というふりかけ。これが広島特有のふりかけだという投稿をあるユーザーがしたところ、

「東京にも売ってます!!自分はこのふりかけをカバンの中にいつもしまってます笑」
「長崎でも普通にスーパーなどで売っています」
「名古屋にも売っとるよ~流石に大袋のは見たことないけど」
「茨城ですが近所のトライアルにありますよ」

といった声が寄せられている。例の投稿に反して、意外にも広範囲で売っているようだ。

旅行の友(画像は田中食品公式通販サイトより)
旅行の友(画像は田中食品公式通販サイトより)

これはもしやローカルなふりかけではないのか?

ツイッターを見る限り全国で売っているように思われるふりかけだが、富山出身の筆者はこれを見たことがない。神奈川・千葉・兵庫出身の編集部員3人にも聞いてみたが、いずれも「知らない」という。いったいどういうことなのか...。

Jタウンネットは2月5日、田中食品に詳しい話を聞いた。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ