外国人びっくり! 岡山城天守閣がなんとパーティ会場としての貸し出しを開始

2014年4月21日 19:31

岡山市北区にある岡山城で、2014年度から天守閣の夜間貸し出しが始まった。同市内で開かれる国際的規模の大会・学会の関係者と、海外からの観光ツアー客向けの歓迎会や懇親会などパーティ会場として利用される予定。外国人を含む国際的な集まりが条件で、日本人だけの集まりは想定されていないという。

時間は、日中の天守閣入場が終わる17時30分から21時まで。参加は50人から100人。利用料は参加者1人につき800円。料理や飲み物は持ち込み可。おかやま観光コンベンション協会によると市内のケータリング業者の紹介も可能とのこと。

天守閣入り口の地階(約280平方メートル)と1階(約500平方メートル)が、飲食可能なスペース。2階から6階では、展示品の鑑賞や岡山市内の夜景が楽しめる。

オプション(一部有料)で、岡山城主・宇喜多秀家と妻豪姫に扮したスタッフの出迎えや、着物の着付け体験もできる。ちなみに宇喜多秀家は、大河ドラマ「軍師官兵衛」にも登場する「直家」の次男。父・直家病死の後、1582年、家督を継いだ。豊臣政権下、備前岡山57万4000石の大名となる。妻豪姫は前田利家の娘。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ