驚愕の超写実展 ホキ美術館×MEAM(ヨーロッパ近代美術館)

2019年11月 7日 10:48

   ホキ美術館は日本初の写実絵画専門の美術館として、2010年千葉市に開館しました。創設者・保木将夫氏が収集した写実絵画は、約60作家・480点を数え、近年の写実ブームの火付け役となりました。同じ頃、スペイン・バルセロナでも現代写実絵画・彫刻専門の美術館として、ヨーロッパ近代美術館(MEAM)が開館しました。21世紀スペインの現代具象絵画の最新作、スペイン絵画の最前線にある作品を所蔵しています。この展覧会では、ホキ美術館の所蔵作品から38点、ヨーロッパ近代美術館(MEAM)から19点、計57点の写実絵画を展示します

イベント詳細ページへ

会期

2019年11月16日(土) ~ 2020年1月19日(日)

会場

瀬戸内市立美術館

所在地

〒701-4392 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地(瀬戸内市役所牛窓庁舎3・4階)

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ