第28回春の縄文野焼き祭り | 生まれ来るいのちのあけぼの らせんとなって伸びてゆけ

2019年3月11日 12:17

   猪風来美術館(新見市法曽陶芸館)では、恒例の「春の縄文野焼き祭り」を開催します。世界最古級の土器文化『縄文』は1万5千年以上前の日本列島に生まれ、造形美と豊かな精神性を内包し花開きました。縄文文様には大地に命満ち溢れますようにという祈りが込められています。大地の上、天に開いた宇宙の窯で太陽や風や火の力がパワー全開――母なる大地に根ざした縄文土器・土偶を焼き上げる縄文野焼きは、今世界から注目されています。今春3月には米国コロラド州において縄文ワークショップと縄文野焼きが実現。国内外で生命と魂のデザインである縄文造形と縄文スピリットへの関心が高まっています。当日は陶芸教室生やスタッフ・協力者たちが皆さんの作った作品を一生懸命焼き上げます。またお馴染みの縄文土器による煮炊きや勾玉作り・縄文土偶作りなどの体験コーナーなども企画しています。春の日差しの中、縄文気分の一日を!(雨天の場合29日に延期)

イベント詳細ページへ

会期

2019年4月28日(日) ~ 4月28日(日)

会場

猪風来美術館(新見市法曽陶芸館)

所在地

〒719-2552 岡山県新見市法曽609

インターネットミュージアム
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

20190313touden2.jpg

クイーンズ伊勢丹のバイヤーに聞く「福島牛」の現在とは

20190222koshiduka_a.jpg

駅内の人気店も待望の復活。一風変わったスタバも出店します。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ