「世の学生のために...二度と動くな」 アロンアルフアで「点P」を固定する勇者が現れる

2019年12月 9日 17:00

2度と動くな――。

長方形ABCDを動きまわり、「長さ」や「面積」などの問題に化けるアイツ。数学の問題によく現れる「点P」への恨み(?)を爆発させたユーザーの行動が、ツイッターで話題を呼んでいる。

それがこちらだ。

(画像はelaiza(@elaiza_tyutyu)さんから)
(画像はelaiza(@elaiza_tyutyu)さんから)

投稿者はなんと、アロンアルフアで点Pの動きを止めたという。「世の中の中学生のためにも二度と動くな」という投稿文から、点Pが世の学生を苦しめていることを想起させる。

「ありがとうございます(中学三年生)」
「おんまえ!マジで動くな!じっとしてろや!」
「こいつほんと落ち着きないよね」

なんとセンスのある投稿だろうか。Jタウンネットは、投稿者に思いついた経緯やきっかけを聞いてみた。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ