強化プラスチック製もあった! 材料それぞれ灯台事情

2018年10月18日 06:00

2018年9月30日に上陸し、猛威を振るった台風24号。その影響で根元からなくなってしまった鹿児島・奄美市にある名瀬港西防波堤灯台が10月13日、約250メートル離れた海底で発見された。各メディアが報じている。

室戸岬灯台
室戸岬灯台

同時に、この灯台の材料が強化プラスチック製であることも報じられた。灯台といえば紀伊半島南端にある潮岬灯台や、千葉・銚子の犬吠埼(いぬぼうさき)灯台のように石やレンガで建てられた大きく頑丈なものをイメージする。しかし調べてみると、様々な灯台の種類があることがわかった。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown3.jpg

ここでしか手に入らない限定グッズを見逃すな

20190313touden2.jpg

クイーンズ伊勢丹のバイヤーに聞く「福島牛」の現在とは

20190222koshiduka_a.jpg

駅内の人気店も待望の復活。一風変わったスタバも出店します。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ