強化プラスチック製もあった! 材料それぞれ灯台事情

2018年10月18日 06:00

2018年9月30日に上陸し、猛威を振るった台風24号。その影響で根元からなくなってしまった鹿児島・奄美市にある名瀬港西防波堤灯台が10月13日、約250メートル離れた海底で発見された。各メディアが報じている。

室戸岬灯台
室戸岬灯台

同時に、この灯台の材料が強化プラスチック製であることも報じられた。灯台といえば紀伊半島南端にある潮岬灯台や、千葉・銚子の犬吠埼(いぬぼうさき)灯台のように石やレンガで建てられた大きく頑丈なものをイメージする。しかし調べてみると、様々な灯台の種類があることがわかった。

岡山県 最新記事
2018/11/12

きょう11月12日は「洋服記念日」だ。 全日本洋服協同組合連合会が1972年に制定したもので、1872年のこの日に「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告...

2018/11/11

2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)の掲示板「ハード・業界板」こと通称「ゲハ」。ここで長らく続いている争いがある。 この掲示板では、「ゲハ戦争」と呼ばれる謎の...

2018/11/11

マイホームを建てるとき、趣味のスペースも作りたいと思う人は多いはず。とくにガレージを持つのが夢という男性もいるのでは。趣味のスペースで思いっきり楽しむ時間...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ