木に「オレオ」が刺さってる...? 富山の山中で発見された謎の物体、その正体を専門家に聞いた

2020年8月 5日 06:00

「木にオレオ刺さってると思ってよく見たらキノコだった」

ツイッターユーザーのももりん(@TTT_momo)さんが2020年7月29日に投稿した写真が、ツイッターで話題になっている。

「オレオ」は、日本ではモンデリーズ・ジャパンが販売するお菓子で、円形のココアクッキーでバニラクリームを挟むスタイルが定番。筆者も子どもの頃はよく食べていたが、それが「木に刺さる」とはどういう状況なのか...。

その様子がこちらだ。

オレオ...?(画像はももりん@TTT_momoさん提供)
オレオ...?(画像はももりん@TTT_momoさん提供)

木の幹に食い込む(?)黒い円形の物体。色、フォルム、そしてクリームのように白い跡...どこからどう見てもオレオだ。表面の模様ですらクッキーの柄に見える。

富山県内の山中でこれを発見したももりんさんはキノコと判断。ツイッターではこの写真に対し、

「天然のオレオ?」
「オレオってキノコだったんですね...」
「いやもう一度よく見てみ、オレオやで」

といった声が寄せられている。中にはヤマザキビスケットのココアサンドクッキー「ノアール」ではないか、という指摘も見られたが実際のところはどうなのだろう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ