昭和の風景をいきいきと再現 安部朱美の創作人形展

2014年8月12日 11:45

   新潟三越(新潟市中央区)では2014年8月12日から17日まで「安部朱美 創作人形展」を開催します。

   創作人形作家・安部朱美氏が生み出す世界はどこか懐かしく、温かい人間模様。今回は、「『二十四の瞳』と昭和の家族」をテーマとした人形作品が揃います。

   映画「二十四の瞳」の情景を描写した展示では、先生と生徒が一緒に記念写真を撮る様子や汽車ごっこをする様子など、映画の印象的なシーンが再現されています。

   また、「昭和の家族」をテーマとした作品では、家族がちゃぶ台を囲む風景や、子供たちがチャンバラごっこをする様子、アイスキャンディー屋を追う子供の姿など、昭和の風景がいきいきと表現されています。

   入場料は一般・大学生が500円、中学生以下は無料です。

   また、12日の14時~は作家によるサイン会もあります(当日、図録や写真集を購入した人のみ対象)。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ