新潟三越へ伝統の職人技が一堂に

2014年2月11日 17:50

   新潟三越(新潟市中央区)では、2014年2月11日から16日まで「全国職人工芸展」を開催します。

   奈良県「字書き工房とよぐち」の開運表札(1万2600円~)は味わいのある手書きの筆文字の表札が自慢。手書き職人・豊口広氏が来場し、その場で希望の名前を書いてくれます。

   長野「中村漆器」の大名椀 溜内朱塗り(5250円*限定10点)は熱伝導が低いために熱くなりにくい漆のお椀。軽くて持ちやすさも魅力です。

   長い伝統をもつ刃物の街・大阪堺市からは「オクゼン」の堺景虎作 万能包丁(1万5750円*限定10点)が登場。手入れも簡単なので、長く使えるおススメの1本です。

   広島「熊野華祥苑」の化粧筆4本セット(5250円*限定20セット)は、普段使いにもぴったりのメイクアップブラシ。肌触りも柔らかで使いやすいのが魅力です。

   その他、愛媛の黒蝶パールネックレス・イヤリングや、大阪の珊瑚デザインネックレス、新潟の翡翠ペンダントなど、魅惑のアクセサリーも勢ぞろいします。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ