十日町石彫プロムナードの作家たち 【同時開催】 館蔵刀剣展 | 「十日町石彫シンポジウム」に参加され、市内に作品が設置されている作家を紹介するシリーズ展第7弾 【同時開催】 館蔵刀剣展 人間国宝 天田昭次

2020年6月 2日 10:00

   「十日町石彫シンポジウム」に参加され、市内に作品が設置されている作家を紹介するシリーズ展です。今回は、富士山のふもとで石と対話をしながら生活のなかの“石彫り”を続ける浜田彰三(1944-)、ふるさと奥阿賀で分野を問わないアート制作を通じて活気ある地域づくりを行う佐藤賢太郎(1948-)、具象・抽象にこだわらず石の魅力を表現する渡辺一宏(1953-)の3名の作家の作品を展覧いたします。小展示室では、人間国宝天田昭次(1927-2013)の展覧会を開催いたします。日本刀の頂点といわれる鎌倉時代後期の名工たちを目標に長年研究を続け、自家製鉄へのこだわりゆえに寡作といわれた天田師。今展では、館蔵品から10余口の作を展覧いたします。

イベント詳細ページへ

会期

2020年6月12日(金) ~ 7月26日(日)

会場

星と森の詩美術館

所在地

〒948-0101 新潟県十日町市稲葉1099-1

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ