きのこ探偵、きのこ報道、きのこ語り部... きのこを愛しすぎた男達の「選挙風ポスター」がぶっ飛んでる

2019年10月16日 11:00

岩手県・湯川温泉街に掲示されたあるポスター。選挙の候補者...?と思いきや、なにやら様子がちょっとおかしい。

選挙ポスター掲示板...ではない(画像はらいP@mashipiiiiiiさん提供)
選挙ポスター掲示板...ではない(画像はらいP@mashipiiiiiiさん提供)

「豪華景品の抽選付 笑顔のあるコミュニティ 『なめこ汁』」
「きのこ革新党推選 現状打破 どんなきのこも探します『きのこ探偵』」
「あなたの知らない毒きのこの世界 『毒きのこ博士』」...

本来ならば名前が書かれるべき場所には、きのこ関係の肩書がずらり。「選挙ポスター掲示板」を意識したこのポスター、告知しているのは2019年10月12・13日に開催された湯川温泉の恒例イベント「きのこまつり」だ。

肩書きとキャッチコピーは謎だが、それぞれのポスターは本格的。「14番」が空いているなど、地味に手が込んでいる。というか、この人たちは誰なのだろうか...。

ポスターはツイッターユーザーのらいP(@mashipiiiiii)さんが10月7日に投稿したことで話題となった。他のユーザーからは、

「ツッコミどころしかない」
「なめこすくい おせっかいなおしゃべり付きわろたわ」
「お一人ずつじっくりと公約を うかがいたいですね」

といった声が寄せられ、好評のようだ。

いったいなぜこんなにもシュールなポスターになってしまったのか。Jタウンネットは10月15日、湯川温泉観光協会に取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ