便意が結んだ奇妙な縁 トイレの順番を1000円で交換した2人、Twitterで奇跡の再会を果たす

2019年9月27日 20:00

猛烈な便意に襲われ、漏れる寸前。駆け込んだトイレは満室で、扉の前にも人がいる。そんな危機的状況に陥った時、読者のみなさんはどういう行動をとるだろうか。

多目的トイレ?別の場所にいく?

いやいや、漏れる寸前なのだ。動きがとれる範囲は最小限である。そして多目的トイレも使用中。考えられること全てを振り絞り、とある男性がとった行動は、すでに並んでいた男性に「1000円札」を手渡すことだった。

お互い便意があるなかで交わされた「1000円札」(画像は、しの@赤髪(@shino_akagami)さん提供)
お互い便意があるなかで交わされた「1000円札」(画像は、しの@赤髪(@shino_akagami)さん提供)

こちらは、先に並んでいた男性が手渡されたという1000円札。ツイッター上に投稿された写真だ。ポカーンとした投稿者の姿が思い浮かぶ。

この後2人はどうなったのか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ