四季探訪―研ぎ澄まされる四季絵の伝統―

2018年9月 4日 10:00

   本展では、四季絵の伝統をくみながらも、江戸時代ならではの感性で季節の表情をとらえた作品を展示します。蕪村の句に「秋きぬと合点させたる嚔(くさめ)かな」という、『古今集』の秀歌をもじった-句がありますが、その軽妙なユーモアは、展示作品のひとつ、女郎花(おみなえし)に気をとられて落馬する高僧のあられもない姿を英一蝶(はなぶさいっちょう)がとらえた「僧正遍昭落馬図(しょうじょうへんじょうらくばず)」にも通じます。さらに、四季を一望のもとに眺め渡すことのできる四季絵屏風や、春秋、夏秋をとり合わせる二季の屏風もあわせて公開します。平成最後の年の瀬、年号が改まろうとも、かわることのない悠久の四季の巡りを、絵の中にお楽しみください。

イベント詳細ページへ

会期

2018年11月16日(金) ~ 12月24日(月)

会場

大和文華館

所在地

〒631-0034 奈良県奈良市学園南1-11-6

インターネットミュージアム
奈良県 最新記事
2018/11/16

大阪で長年愛される和菓子店がある。阪急十三駅(大阪市淀川区)近くに本店を構える「喜八洲総本舗」だ。大阪市内を中心に13店舗を構え、みたらし団子や酒まんじゅ...

2018/11/16

2018年のプロ野球は福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズ連覇で幕を閉じた。Jタウンネットでは過去2回にわたって「あなたが応援しているプロ野球チーム」に...

2018/11/15

とにかく、今日は会社や学校に行きたくない。だけど、体はすこぶる元気で仕方がない。体調が悪いフリ、電話で上手にできるかな――皆さん、こんな悩みを抱いたことあ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ