オオタカも都市部へ進出? 東京23区内の住宅街で目撃しました

2018年3月27日 08:00

猛禽類の「タカ」と言えば、日本ではまず「オオタカ(大鷹)」のことを指す。北米からユーラシア大陸まで幅広く生息し、日本では南西諸島を除くほぼ全域で見られるとされている。

かつては国内での生息数が激減。絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト「環境省レッドリスト」でも「絶滅危惧種」になっていたが、「希少野生動植物」に指定されてからは個体数が回復したとされ、現在では「準絶滅危惧種」だ。

獲物が豊富な里山や山岳地帯に生息する、はずなのだが、東京都23区内、それも住宅街の公園で目撃されているというのだ。「大きな別の鳥を見間違えているのでは?」と考えつつ、記者も確認に向かった。


アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ