「百万円札」で店員欺く事件相次ぐ 大阪と盛岡

2013年11月18日 14:00

岩手・盛岡市の「イオンモール盛岡南」で2013年11月17日、テナントの食料品店の従業員が「売上金の中に『100万円札』が混じっている」と警察に届けた。

「100万円札」は1万円札とほぼ同じ大きさで、裏は白紙。笑った福沢諭吉の顔が印刷されているという。ネットを検索すると「贅沢銀行券100万円の付箋」という商品がヒットする。100枚入りで600円程度で購入できるようだ。

fukuzawa100.jpg
@puufumilovewwwwさん投稿の百万円札

11月4日には、おもちゃの百万円札で両替を頼み、現金をだまし取ったとして大阪の高校生2人が逮捕されている。76歳のたばこ店主は千円札10枚を渡したが、すぐに偽物と気づいて警察に通報した。

このときは「あまりに稚拙で偽札とはいえない」として詐欺容疑となったが、盛岡のケースではどうだろうか。もし偽造通貨行使容疑が適用されれば「無期懲役」もありうる重罪となる。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ