水底から不気味なカッパがゴボゴボ... JR福崎駅前に設置されたオブジェが怖すぎて笑えない

2019年11月27日 17:00

「リニューアルされた最寄駅の様子が不穏すぎる」

そんなツイートで注目を集めているのが、JR福崎駅(兵庫県福崎町)の広場に置かれた水槽。せっかく駅が新しくなったのに「不穏」とはどういうことか。

投稿主はかるぼん(@rep_karubon_vet)さん。アップした水槽の動画がこちらだ。

暗がりの中ライトアップされた水槽の底から、なんか出てきた...。遠くてよく見えないが、人型のそれは長い髪を振り乱し、近寄りがたい雰囲気。手に何か持っているようだが――

そんなことを考えているうちに、それは再び水の底へ。水槽は何事もなかったかのように綺麗な青を保っている。あれはいったいなんだったのだろうか。

その正体は福崎町のキャラクター・カッパのガジロウだ。

カッパのガジロウがお出迎え(画像は妖怪ベンチGP事務局ツイッターより)
カッパのガジロウがお出迎え(画像は妖怪ベンチGP事務局ツイッターより)

正面から見るとかなりのインパクト。明るくなってもその恐ろしさは変わらない。持っているのは「ようこそ ふくさき江」と書かれたパネルだが、全然歓迎されている気がしないのは筆者だけだろうか。

ツイッターではこの水槽に対し、

「子供泣くやつやこれ」
「ちょっとしたホラー」
「夜河童にお出迎えは怖すぎる 酔っぱらいは仲良く話しかけてそうだけど」

といった声が寄せられ、多くの人が「怖い」と感じたようだ。

カッパの造りもリアルだが、水槽の底から登場とはかなり凝った演出。お金もそれなりにかかったことだろうに...なぜこんなにもぶっ飛んだものを作ってしまったのか。

Jタウンネットは2019年11月26日、福崎町役場地域振興課の小川知男さんに詳しい話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ