「絆創膏」←これ、なんて呼ぶ?【地域別アンケート】

2019年5月22日 12:00

持ち歩いているとなぜか女子力高いと言われる「絆創膏」。実は、地域によって呼び方が異なるらしい。

「絆創膏」の呼び方で出身地が分かる?
「絆創膏」の呼び方で出身地が分かる?

九州・沖縄の絆創膏で親しまれる「リバテープ製薬」の公式サイトによれば、全国では「ばんそうこう」「バンドエイド」「リバテープ」「サビオ」「カットバン」「キズバン」の6種類の名称が使われているそう。

すでに販売終了した「サビオ」も含めて、ばんそうこう以外の5種はいずれも商品名だ。なかでも「キズバン」は富山限定との声がツイッターではあがっている。

筆者は富山出身だが、「キズバン」は聞いた覚えがなく、実家では「カットバン」と呼んでいた。聞いたことがあるのは「ばんそうこう」「カットバン」「バンドエイド」だ。

ツイッターでは、

「絆創膏は『リバテープ』が総称だと思ってました」
「北海道は絆創膏じゃなくてサビオ!(笑)」
「そういえば、旦那の実家では絆創膏の事を『リバテープ』という。うちは「カットバン」だったかなぁ」
「首都圏では絆創膏よね?」

という声が寄せられ、地域差があるようだ。

ここで読者の方にお聞きしたいのが、

「『絆創膏』、なんて呼びますか」

上記以外の呼び方をしている場合は「その他」に投票していただきたい。

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ