七草がゆ、食べる?【都道府県別投票】

2018年12月 9日 20:00

正月で疲れた胃腸をいたわる「七草がゆ」。関東などでは一般的に1月7日の「人日(じんじつ)の節句」に食べるとされる。

「七草がゆ、食べる?」
「七草がゆ、食べる?」

具材はセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ――という「春の七草」。正月に残った餅を入れるという家庭もあるだろう。シンプルで優しい味が特徴だ。

しかし、北海道や東北では、「七草」の栽培に適していないため、もともと七草粥はメジャーではないとの説もある。はたまた、世代や家庭環境の変化によって、関東などの地域でも「食べたことがない」という人もいるそうだ。

そこで、読者の皆様にお聞きしたい。

「七草がゆ、食べる?」

結果はJタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ