スポーツドリンクといえば「ポカリ」か「アクエリ」か?【都道府県別投票】

2016年6月19日 17:00

スポーツで汗を流した後は、スポーツドリンクを飲むのが一般的となってきた。もちろん水だけでもいいのだが、汗と共に失われた塩分やミネラルを補給する方が良い、ということで、スポーツドリンクを好む人が多い。

そのスポーツドリンク界で勢力を二分しているのが、ポカリスエットとアクエリアスである。スポーツドリンクのブランドは他にもあるが、コンビニやスーパーの店頭で手軽に手に入るとしたら、この二つが双璧だろう。

ポカリスエットとアクエリアス(写真は編集部撮影)
ポカリスエットとアクエリアス(写真は編集部撮影)

ポカリスエットの原材料は、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果汁、食塩、酸味料、調味料(アミノ酸)など。栄養成分(100mlあたり)は、エネルギー25kcal、タンパク質・脂質は0g、炭水化物6.2g、ナトリウム49mg、カリウム20mg、カルシウム2mg、マグネシウム0.6mgとなっている。大塚製薬が販売している。

アクエリアスの原材料は、果糖ぶどう糖液糖、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、アルギニン、塩化カリウム、硫酸マグネシウム、甘味料(スクラロース)、イソロイシン、バリン、ロイシンなど。栄養成分(100mlあたり)は、エネルギー19kcal、タンパク質・脂質は0g、炭水化物4.7g、ナトリウム40mg、カリウム8mg、マグネシウム1.2mg、アルギニン25mgなどとなっている。コカ・コーラ カスタマーマーケティングが販売している。

つまり同じようなスポーツドリンクかと思っていたが、両者の原材料と栄養成分を比べてみると、微妙に違うことが分かる。

ポカリスエットは生理食塩水に近いため、発汗によって失われた水分を補給するのに効率が良いと言われている。一方、アクエリアスはアルギニンなどのアミノ酸やクエン酸を含んでいるので、運動後の疲労回復におすすめとされている。

はたしてスポーツドリンクは、水分補給に効果的なポカリスエット、疲労回復に適したアクエリアス、といった明確な目的意識で選ばれているのだろうか。意外に、たんなる味の好みで選ばれているのかもしれない。

Jタウンネット編集部では、スポーツドリンクといえば「ポカリ」か「アクエリ」か? についての調査を試みることにした。いったいどちらが優勢なのだろうか。また地域によってどんな違いがあるのだろうか。

そこで読者の皆様に質問。

スポーツドリンクといえば「ポカリ」か「アクエリ」か?

以下の選択肢からお答えいただきたい。結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ