愛知・岡崎市の「家康愛」がハンパない 小学校では家康の遺訓唱和も

2019年7月27日 21:00

[ドデスカ!-名古屋テレビ]2019年7月17日放送の「あらゆるサーチ」のコーナーでは、岡崎市民の強すぎる「家康愛」について特集していました。

徳川家康の出生地として知られる岡崎市。ここでは、岡崎市では独自の教材を使って、学校の授業で家康の功績や教えを学んでいます。

徳川家康像(画像はイメージ)
徳川家康像(画像はイメージ)

家康英才教育がスゴイ

ただ授業をやるだけではありません。「家康公作文コンクール」が開催されていたり、学校から家康公にまつわる内容のプリントを配られることも多く、まさに「家康英才教育」ともいえる驚きの教育方法を取り入れています。

実際、岡崎市立大樹寺小学校では、校庭に二宮金次郎の銅像ではなく徳川家康の銅像があり、家康の精神を受け継ぐため、毎月23日に家康の遺訓を読み上げる「遺訓唱和」を行っています。

高校野球でも「自分たちが粘り強いのは三河、岡崎だからです」という言葉を聞くことがあります。家康の精神を受け継ぐ子供たちが、未来の岡崎を支えています。

(ライター:ケイ)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ