ナウマンゾウが塩尻市立図書館にやってきた

2014年7月17日 19:24

2014年7月15日、長野県塩尻市の図書館1階にナウマンゾウが登場した。高さ2.8メートル、長さ4.7メートルという実物大の、段ボールで作られたナウマンゾウの模型だ。 同館では、国内最大のナウマンゾウの牙や背骨などのレプリカを展示する「ナウマンゾウ展」を開催中。期間は8月17日まで。

また8月2日10時から、野尻湖ナウマンゾウ博物館館長・信州大学名誉教授の酒井潤一先生の講演会「ナウマンゾウと狩人はいつ、どこへ?」が、塩尻市市民交流センター(えんぱーく)で開催される。併せて13時からは、ワークショップも開催される。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ