ミュージアム情報 長野県

ミュージアム情報

2018/6/20

佐久市立近代美術館の代表的な収蔵作品である、平山郁夫《仏教伝来》。この作品には、長大な旅の途中でオアシスにたどり着いた玄奘三蔵(602-664)の姿が描か...

2018/6/20

同時代に生き、漆工の地平を切り開いた諏訪出身の小口正二(1907-2000)と安曇野出身の高橋節郎(1914-2007)の作品を色彩表現に焦点をあて紹介し...

2018/6/19

いわさきちひろは子どもの居場所をどのように描いたのでしょう。トラフ建築設計事務所は、ちひろの絵のなかの子どもたちがかぶっている「帽子」に着目しました。つば...

2018/6/16

ちひろ美術館では、すぐれた子どもの本のイラストレーションを貴重な文化財のひとつと位置づけ、世界34の国と地域、207名の画家による27,200点を収蔵して...

2018/6/16

奇想天外な発想が炸裂する独創的な世界を描いた絵本画家・井上洋介が、2016年2月、惜しまれつつ84歳で亡くなりました。鬼気迫る描写に愛嬌と哀愁、ナンセンス...

2018/5/19

今から150年前、明治という新たな時代が訪れます。新政府主導のもと。政治、産業、教育、文化などあらゆるものが日々発展し、日本は急速な近代化を成し遂げていき...

2018/5/17

幕末の開国とともに海を渡り、ヨーロッパで印象派やアール・ヌーヴォーなど新しい芸術の誕生に深い影響を与えた日本の美術工芸品。こうした「ジャポニスム」と呼ばれ...

2018/4/18

色、光、空間、時間、様々な生命体、目には見えないものも含めて、「自然」と呼ぶならば、本展の3作家の作品は、その自然のように私たちの身体を包み込みます。日米...

2018/2/17

サンリツ服部美術館の服部一郎記念室では、セイコーエプソン元社長の服部一郎がその眼で選び、こよなく愛した西洋絵画の優品が順次公開されています。この度、服部一...

2019/7/5

高階秀爾(大原美術館館長)、酒井忠康(世田谷美術館館長)、松本透(長野県信濃美術館館長)、平井章一(関西大学教授)による美術講座。2日目の最後には、講師全...

2019/7/5

「ファム・ファタル」―男性を誘惑し、破滅に導く美しき宿命の女。19世紀のパリで、そのシンボルというにふさわしい作品が生まれました。それは、ギュスターヴ.モ...

2019/7/5

墨田区の街の形の型紙を組み合わせて、みんなでオリジナルの新しい街の風景を描きます!夏休みの教育普及プログラム「夏のこどもワークショップ」。今年はアーティス...

2019/7/5

東日本大震災以降、日本列島はいつ災害に襲われてもおかしくないという認識が社会の隅々にまで浸透しつつあるように思われます。さらに地域社会の過疎化や高齢化にと...

2019/7/5

科学館前庭で天体望遠鏡を使い、月や惑星、星雲、星団、銀河などの天体をみます。今回は、夏の星座を探し、太陽系の惑星・環のある星、土星を天体望遠鏡で見ます。日...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ