ミュージアム情報 長野県

ミュージアム情報

2019/8/7

バーナーの炎によってガラスを熔かして成形する技法・バーナーワーク。本展では現在活躍中の作家4名の作品をご紹介します。炎の中から生まれる繊細な花や人物の姿、...

2019/8/7

改修工事のため約2年半の休館を経てリニューアルオープンする本展では、長野県信濃町にある野尻湖を取材地とし、昭和30年度の芸術院賞を受賞した<<...

2019/7/31

「ゲゲゲの鬼太郎」を生み出した漫画家・水木しげる(1922-2015)が遺した作品・資料・私物までを、徹底的に振り返る回顧展の決定版。少年期の習作、太平洋...

2019/7/24

堀辰雄と室生犀星との出会いは大正12(1923)年、堀辰雄が旧制中学校長の紹介により母に伴われて室生犀星宅を訪れたことに始まります。堀辰雄は室生犀星を慕い...

2019/7/4

キュビズム。20世紀初頭、パブロ・ピカソ(1881-1973)やジョルジュ・ブラック(1882-1963)らが提唱し、実践した美術運動は、モティーフを解体...

2019/7/3

「next」とは、一般財団法人長野県文化振興事業団と長野県が行っている若手作家支援事業で、長野県ゆかりの40歳以下の美術、音楽、演劇などのアーティストが登...

2019/6/29

数々の挑戦をしてきた芸術家島州一が2018年にこの世を去りました。島州一の多岐にわたる作家活動の中から、版画作品を中心に大作を展示いたします。【作家プロフ...

2019/6/26

佐久市立近代美術館の収蔵作品が展示された4つのダンジョンをめぐり、作品を鑑賞しながらクイズに答えてみましょう。すべてのクイズに回答した方には「アートダンジ...

2019/6/25

日本版画界を代表する銅版画家・中林忠良(1937-)は東京に生まれ、幼少期を疎開先の新潟で過ごします。東京藝術大学在学時に現代銅版画の先駆者・駒井哲郎に師...

2019/6/15

世界的に有名なデンマークの童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセン。その童話は、現在も、国境を越えて読み継がれています。いわさきちひろも、また、人の世の...

2019/6/15

古くから語リ継がれてきた民話や昔話、アンデルセンやグリムの童話をはじめとして、100年以上もの時を経て今なお、世界中の人々に愛されている物語は、洋の東西を...

2019/6/15

第一次世界大戦を経て、のちに大正デモクラシーと呼ばれる文化潮流が起こった1910年代。西欧から当時の先進的な技術や知識とともに、新しい芸術思潮や近代的な教...

2019/6/13

抹茶を点てて飲むためのうつわ「茶碗」は、茶の湯に欠かせない道具の一つです。種類が多く、かたち・大きさ・色合い・文様・肌合いなど茶碗によって特徴が異なり、茶...

2019/6/11

森の国・ドイツ東部に位置するエルツ地方は木工おもちゃのふるさととして知られており、数多くの工房が立ち並んでいる。今展では、エルツ地方の歴史や職人の技巧をひ...

2019/6/11

絵本の中の動物たちは多くの場合、言葉を話したり、2本足で歩いたり、服を着ていたりと、擬人化された姿で描かれる。人間社会の法則を超えた「非日常」を体験するこ...

2019/6/7

愛知県出身のガラス作家三浦世津子さんは、英国、アイスランド、チェコ、アメリカに留学後、日本で制作と発表を続けています。ガラスの透明性を活かしたデザインと柔...

2019/5/26

「絵画キルト展」では、キルトの入賞作品を原画とともに展示し、普段の展示とはまた違った「原田泰治の世界」をお楽しみいただけます。【展示作品】・第14回絵画キ...

2019/5/24

絵画に見られる構図や線、色彩などに注目し、画家たちが用いた技法や表現から日本・中国絵画の魅力に迫ります。本展を通じて、画家たちが極めた技法の数々や、当時の...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ