山手線に忘れ物しちゃった... どうやって回収すれば?JR東日本に聞いてみた

2019年10月22日 08:00

違う路線から見つかるケースも

警察に届け出るのも手(JR東日本公式サイトより)
警察に届け出るのも手(JR東日本公式サイトより)

何回も電話したけど見つからない...そんな時は、警察に届け出るのも手だ。

忘れ物は届けられた駅から集約駅に移動し一定期間保存された後、警察署に移管される。届けは交番からでも出せるうえに、見つかれば警察から連絡が来るので出しておいて損はないだろう。

「遺失物法では『遺失物を受理した日から14日(高額物件では7日)以内に警察署長に引き渡すこと』となっており、拾得から概ね1週間程度で警察へ移管されています」(JR東日本広報)

駅での拾得物は、保管する駅の最寄りの警察署(山手線であれば警視庁)に届けられる。保管期間は拾得から3か月だが、JR東日本管内で拾得された傘においては、遺失物法に基づいて1か月となっている。

ツイッターでは、

「JRで私物を紛失しましたが、京王の方に届けられていた事がありました」
「JRでスマフォを落とした際、心当たりの駅に電話で問合せても、直接改札窓口に行っても無いと言われ、最後に同駅内の遺失物保管所(正式名はわかりませんが)に行ったらすんなり見つかったことがありました」
「以前友人が車内に鞄を忘れた際にポーチや鏡化粧品などは紛失してしまいましたが見つかった教科書類はゴミ箱に捨ててあったそうです」
「私は前に携帯を電車で忘れてしまった時に、その路線上の駅近くの交番に届けられていました」

といった経験談が見受けられる。山手線に限らず、電車内での忘れ物は思いもよらぬ形で戻ってくることがあるようだ。

筆者も経験があるが、どれだけ手を尽くしても、何も戻ってこないことももちろんある。大事なものは網棚に置いたりせず、肌身離さず持っておくのが一番の対策だろう。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ