夏休みになると学校で配られていた冊子、どんな内容だった?

2018年7月29日 11:00

そろそろ夏も本番、ど真ん中といった時期だが、この時期になると思いだされるのは海、山、花火、そして「夏休みの宿題」ではないだろうか。自由研究や読書感想文、工作、日記などそれなりのボリュームがあり、個々人の計画性の有無が如実に表れる。

記者の場合、読書感想文は初日で終わらせていたが、ドリルなどの課題の存在はしばし忘却の彼方に追いやり、8月2週目あたりから毎日4~5ページずつこなしていくような、過大なノルマに苦しんでいた覚えがある。もちろん、自分が悪い。

ところで、こうした夏休みの課題の中に、冊子形式のものが配られていた記憶がないだろうか。調べてみるとこの夏休み用の冊子、かなり地域差があるようなのだ。

夏だ、休みだ、宿題だ!!(画像はイメージ)
夏だ、休みだ、宿題だ!!(画像はイメージ)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ