「茶をしばく」←この言葉の意味、分かりますか?【都道府県別投票】

2019年11月12日 08:00
town20191111192506.jpg

「ちょっと茶でもしばこうか」

上京して間もないころ、予定まで少し時間があり一緒にいた知人にこんなことを言われた。

富山出身の筆者は「しばくってあのしばく?」と不思議に思っていたが、他の皆は「そうだね」とあっさり了承。文脈から大体の意味は推測できるが、いったいどういうことなのか。

お気づきの人もいるかと思うが、これはもちろんお茶を叩いたりムチで打ったりすることではない。「お茶しない?」というお誘いなのだ。

なんかかっこいい響き――そう思った筆者はこの日を境に、積極的に「茶をしばく」を使うようになった。しかしある時、四国出身の友人に「茶でもしばいてるわ」とメールを送ると、「何で知ってるん」と驚いた様子。

友人に聞くと、「茶をしばく」は関西地方で使われる言い回しだと思っていたため、筆者が使っていることに驚いたそうだ。

そこで編集部員にも確認してみると、

S編集長(神奈川出身)「意味は知ってるけど、言わない」
N記者(群馬出身)「知らないですねえ」
Y記者(兵庫出身)「めっちゃ言います!『茶しばこうやー』って」

とのこと。たしかに関西人が使うと、しっくりくるというか...ワイルド感が増す。

そこで皆さんにお聞きしたい。

「『茶をしばく』←この言葉の意味、分かりますか?」

結果は都道府県別に集計する。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ