「お気に入りの店があれば『今』行って。なぜなら...」 コロナで閉店決めた居酒屋からの切実なメッセージに反響

2020年6月10日 20:18

メッセージの真意は...

そして緊急事態宣言が4月16日に7都府県から全国に拡大。京乃雫は18日~5月6日にかけて休業した。その間に店をたたむ意思を固め、6月3日に閉店することを正式決定した。

店長はなぜ今回の投稿をしたのか。改めて聞いてみると、

「店が潰れないために行ってあげて!という内容だと思って下さってる方多いと思います。もちろんそれもありますが、どちらかというと、潰れてから『行けばよかった』と思うんじゃなくて、あとから自分が後悔しないようにあるうちに食べに行って、という気持ちが強いです」

とのこと。何とか継続しているように見えても、これから閉店する可能性もあると伝えたかったという。

投稿が話題になったことについては、「一人でも多くの方に読んでもらいたかったので嬉しいです みんな後悔しないでね」とコメント。京乃雫は28日まで営業する予定だ。

Jタウンネットでは、新型コロナウイルスの影響をユニークなアイデアで乗り切ろうとする飲食店の取り組みを応援します。情報提供は「#コロナに負けない飲食店」、公式ツイッターのダイレクトメッセージかメール(toko@j-town.net)にてお送りください。記事一覧はこちらから。

Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ