新型コロナで「いよいよこいつの世話に...」 戦前に配布?「軍隊マスク」に思わぬ脚光

2020年4月 3日 17:00

安倍晋三首相は2020年4月1日、新型コロナウイルス対策のため、全国すべての世帯に布マスクを2枚ずつ配る方針を表明した。

これを「エイプリルフール」のジョークと受け取った人もいたが、残念ながらジョークでも、フェイクニュースでもなかった。

たちまちツイッターのハッシュタグ「#アベノマスク」がトレンドの上位にランクインし、一時はトップに立ったほどだ。マスクへの関心が否が応でも盛り上がってしまった日となった。

そんな中、次のようなツイートが投稿され、話題になっている。

写真は、なんだか古めかしい袋だ。「愛國印 衛生 軍隊マスク」と記されている。「いよいよこいつの世話にならねばならぬか」というコメントも添えられている。

いったいこれは何だろう?

Jタウンネット編集部は、このツイートを投稿した信州戦争資料センター(@himakane1)に取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ