「ちょちょまう」←この言葉の意味、分かりますか?

2019年8月27日 08:00

ちょちょまう、使いますか?

高橋さんの指摘に、当の小藪さんを含めてスタジオは爆笑。司会の「チュートリアル」徳井義実さん(京都出身)も、

「(ちょちょまうは)関西弁とは思わないでください。小藪スラングだと思ってください」

と笑いながらコメントしていた。

同じ関西芸人からのこうしたツッコミを受けて、小藪さんは「まあ、まあ」と頷きながら反応。その上で、ちょちょまうについて「テンパる、オドオドする」という意味だと改めて説明していた。

徳井さんが「小藪スラング」と言ったように、確かに「全国方言辞典」(三省堂)「広辞苑」(第七版)をひいてみても、ちょちょまうの項目はない。しかしツイッターを見てみると、「私は使ってる!」といった報告が。

決して、小藪家独自のスラングというワケではなさそうだ。実際、落語家の桂吉坊さん(兵庫・西宮出身)も6月10日のツイートで、「調べたダイヤと全然ちゃう電車が次々来て、ちょちょ舞うてる」としていた。

どうやら、関西の一部で使われているらしい「ちょちょまう」。読者の皆様は、使ったことがあるだろうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ