宮崎市の「八紘一宇の塔」は、現在「平和の塔」と呼ばれている

2015年3月17日 16:15

八紘一宇――宮崎県宮崎市には、この四字熟語が堂々と掲げられた場所がある。その名は、「平和の塔」。かつて、「八紘一宇の塔(八紘之基柱)」と呼ばれたモニュメントだ。

宮崎駅から、車を走らすことおよそ20分。
緑に包まれた市民の憩いの場所「平和台公園」に、その物々しい巨塔はそびえ立つ。37メートルという高さは、建造当時としては日本一だ。天突くように伸びるその独特の意匠は、神事に使う神籬(ひもろぎ)をモチーフにしたものだという。

市内有数の観光地でもあるこの公園には、国内外から多くの人々が訪れる。地元出身者ならば、遠足で訪れたという人も多いだろう。厳めしい威容に少し驚きつつも、ほとんどの観光客たちは展望台に上って宮崎の街を眺めたり、記念写真を撮ったりと無邪気に「平和の塔」を楽しんで帰っていく。

一方で塔の正面には、「八紘一宇」の4文字が今もくっきりと刻まれている。平和台公園のサイトに掲載されたイラストでも、柔らかなタッチでデフォルメ化されてはいるが、この言葉がしっかりと自己主張している。

この塔が作られたのは、1940年。
皇紀2600年を迎えるに当たり、天孫降臨の地であり、神武天皇が東征の途に発った出発点でもある宮崎県は「八紘一宇の御精神を、悠久に、一代建造物として、具現し奉り、皇民精神修養根本道場たらしむべく」(設計者・日名子実三の言葉)、巨大なモニュメントの建造を計画した。
「八紘一宇」の精神を体現するため、その土台となる礎石は、陸軍などを通じて広く外地からも集められた。1999年放映のドキュメンタリー「石の証言 ~平和の塔の真実~」(テレビ宮崎制作)によれば、第一線、すなわち「皇威の及べる地極限点」の石を送ることが求められていたという。
そうして誕生した石塔は、まさに「八紘一宇」のシンボルとして、戦中に発行された紙幣や通貨に描かれた。

しかし終戦後、「八紘一宇」の4文字は削り取られた。GHQ側は塔そのものの取り壊しを検討したものの、県などが「芸術品」と主張して交渉し、この言葉を取り除くことなどを条件に破壊を免れたとされる。当時の県担当者のメモによれば、GHQ将校はこう発言した(朝日新聞2010年1月28日付朝刊)。

「八紘一宇の元来の意味は平和的なることは認むるも」「今となりては之を平和的な文句と言うことは能わざるべし」
平和台公園(TomenoNaokiさん撮影、Flickrより)
宮崎 平和台公園

消された「八紘一宇」の文字が復活したのは、東京五輪翌年の1965年。今年でちょうど50年となる。
だが、「平和の塔」に刻まれた「八紘一宇」をどう解釈するのか――公式サイトの紹介文は今なお、言葉の意味にも、建造の由来にも、ともに触れることを避けている。

「緑に囲まれた石畳を歩き、第一駐車場から階段を上ると、『八紘一宇』と書かれた巨大なモニュメントが姿を現します。それがこの、平和の塔です。
塔の高さは37メートル。
昭和15年(1940年)に築かれたこの平和の塔は、昭和39年の東京オリンピックで、聖火リレーの起点となるなど歴史に深く関わってきました。
平和の塔は、日本サッカー協会のシンボル「八咫烏(やたがらす)」をデザインしたことで有名な日名子実三氏の設計です」
宮崎県 最新記事
2018/12/14

「【悲報】関西人、『御徒町』が読めない」――。2018年12月13日、インターネット掲示板「5ちゃんねる」にこんなタイトルのスレッドが立っていた。 東京に...

2018/12/14

読者の皆様は普段バスタオルをどのくらいの頻度で洗っているだろうか。なにも毎日洗わなければならないと決まっているわけではない。人によっては「週1くらい」とい...

2018/12/13

2018年12月12日の夜、真冬の新宿アルタ前に時ならぬ人混みが現れた。アルタ前の様子です?? pic.twitter.com/G7lkA32Pe8&md...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
釣り

回転で流れて来た握りは...

お墓

自分らしい終の棲家を探す

釣り

日本中の「釣り初心者」に教えたい!

墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ