これがマイクラ...? ゲーム内で作ったジオラマのクオリティが高すぎて「リアルの風景かと思った」

2020年12月 3日 11:00

現実の世界みたい――。日常風景の一コマを切り取ったような画像が、ツイッターで注目を集めている。

こちらは、ツイッターユーザーのリゼ大佐(@Rize_cpt)さんが2020年11月29日に投稿したもの。

ツイートされた画像は、ある交差点から見た風景のように見える。電柱が立ち、道路にはその影が。青空には白い雲が浮いている...。ところが、投稿者は画像とともに

「...マイクラってなんだっけ」

と呟いている。

「マイクラ」とはブロックを使って色々な遊びができるゲーム「マインクラフト」のこと。四角いブロックなどを積み上げていくことで、建物や乗り物を作ることができる。シンプルながら奥が深く、映画やアニメの一場面を再現するユーザーは少なくない。

ということは、この風景もひょっとして、リゼ大佐がマイクラで作ったものなのだろうか。

あまりにもリアルだが......。画像を見た他のユーザーからも、ツイッターに

「一瞬普通にリアルの風景を撮ったんかと思った」
「俺の知ってるマイクラじゃねぇww」
「ホントにどっかの交差点で撮ったやつかとおもた」

といった反応が寄せられている。

「色々なMODを追加しました」

12月1日、Jタウンネットは投稿者のリゼ大佐さんに詳しい話を聞いてみた。

20代後半で、仕事はトラック運転手だという彼。マインクラフトは趣味としてプレイしているという。

マイクラで作成しただと...(画像はリゼ大佐(@Rize_cpt)さん提供)
マイクラで作成しただと...(画像はリゼ大佐(@Rize_cpt)さん提供)

ツイートした風景を作成するために費やした時間は、約2週間だという。どうやって作り上げたのだろうか。

「元々はリアルな電車を運転できるリアルトレインMODで遊んでいたのですが、デフォルトのままだとなんとなく沿線風景が寂しかったので色々なMODを追加しました」

「MOD」(モッド)とは、ゲームなどに追加するユーザーが作ったデータやファイルのことだ。独自のデータを適用することで、ゲーム内でできることの幅が広がる。リゼ大佐さんは、道路にはアスファルトMODや道端の小物類には路地裏MODなどを追加しているという。

作品は未完成だというリゼ大佐さん。完成版は、どんな風景を想定しているのだろうか。

「完成図ですが画像の奥の方に道路を伸ばして更に川を渡る鉄橋を架けようかと考えています。後は空き地に公園かコンビニでも建てたら良いかなと。

まだ計画に手をつけ始めた段階です。なので、まだこの1ブロックしか製作に手を付けている場所がないのです...」

モチーフにした風景は特にないとのこと。ただトラック運転手として今までに走った道路から見えたモノを参考に、配置などしているという。

投稿が注目を集めたことに、リゼ大佐さんは

「本物に見えたのなら良かったです。目指していたのがマイクラでリアルなジオラマを作ることだったので嬉しいです」

と話した。

Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui